バレーボールのサーブ練習

バレーにおけるサーブの練習方法

バレーボールにおいて、相手チームの体制を崩したり、得点を稼いだりすることができるサーブは、やはり練習してうまくできるようになりたいところです。では、どのようにバレーボールのサーブ練習をしていけばよいのでしょうか。今回は、バレーボールのサーブ練習方法とトレーニングの方向性についてお話をしていきます。

 

まず練習ですが、とにかく実際にサーブを打って、数をこなすことが大切です。また、相手コートに入る成功率を高めていくためにも、毎回どのくらいの割合でサーブがコートに入ったか記録をつけていくとよいでしょう。

 

そして、サーブの種類はいくつかありますが、それぞれのサーブの特性を生かせるようにトレーニングを行っていくとよいでしょう。例えば、威力重視の天井サーブやジャンプサーブは、コートに入るようにするのはもちろんなのですが、より威力を高められるようにサーブのフォームを整えたり、筋力トレーニングをしたりしていきましょう。また、安定性を重視したアンダーハンドサーブなどは、確実にコート内の狙ったポイントに打ち込めるようにサーブ練習を重ねていくとよいでしょう。

サイトメニュー