ドライブサーブ

バレーのドライブサーブについて

バレーボールのサーブの中に、「ドライブサーブ」というものがあります。

 

ドライブサーブは、文字通りサーブに速いドライブ回転をかけたものです。ボールに勢いもあり、下にも落ちやすいので、うまく相手コートへの落としどころを狙っていけば得点にも繋がりやすいサーブです。

 

ドライブサーブは、コントロールしにくいというデメリットもありますが、それに関しては日々の練習やイメージトレーニングを重ねることで克服していくとよいでしょう。

 

ドライブサーブのやり方ですが、まずコートに対して横向きに構えます。トスを上げたら、打つ手を後ろに大きく引き、手のひらで押し出すように相手コートへ打ち込みます。打ち込むときは、体の重心を前方に傾けて、ひじも伸ばすように心掛けるとよいでしょう。

 

ドライブサーブの成功率を高めるコツとしては、やはり安定したトスを上げることです。安定したトスを上げられるようになるまで、何度も地道に練習を繰り返しましょう。

サイトメニュー