ジャンプサーブ

バレーのジャンプサーブについて

"バレーボールで、非常に勢いがあり得点に繋がりやすいサーブといえば、「ジャンプサーブ」です。プロの試合でもよく見かけるダイナミックなサーブですので、憧れる人も多いのではないでしょうか。

 

ジャンプサーブは難易度がかなり高めのサーブですが、習得すれば強力な武器となりますので、ぜひバレーボールに慣れてきたらチャレンジしてみたいところです。

 

ジャンプサーブのやり方ですが、まずコートから数メートル下がった位置に立ちます。そして前方に向かって高くトスを上げたあと、タイミングを見計らって助走をはじめます。そして、最も高い位置でジャンプしたところで、落下してきたボールを相手コートに向かって打ち込みます。ボールを打ち込むときは、全体重を前方にかけていき、思い切り力を込めて打ち込みましょう。

 

ジャンプサーブを成功させるポイントとしては、やはりトスを安定して上げられるようになることです。毎回トスを上げる方向や勢いが違ってくると、最適なタイミングで打ちこむのは難しいからです。そのため、ボールを上げる高さや方向が安定するようにトスの練習を重ねてから、ジャンプサーブを打ち込む練習に入るとよいでしょう。

サイトメニュー